8日投開票されたアメリカ中間選挙で、カリフォルニア州の選挙区から下院選に再出馬していた、現職のナンシー・ペロシ下院議長(82・民主党)の当選が確実となった。

下院議長は、大統領職継承順位2位の要職。現在、4期目の下院議長を務めるペロシ氏は、2022年8月に台湾を訪問し蔡英文総統と会談、台湾との連携強化を強調した。下院議長の台湾訪問は25年ぶりのことだった。

ペロシ氏をめぐっては、10月28日、サンフランシスコにある自宅に男が侵入し、居合わせた夫がハンマーで襲撃される事件があった。そして事件から1週間後の11月4日に動画メッセージを公開し、自身の所属する与党・民主党の劣勢が報じられる中、有権者に投票を呼びかけていた。