自転車の交通ルール普及のための競技大会が開かれた。

東京・豊島区で開かれた大会では、60代以上の参加者が、一本橋やカーブでの適切な運転や、正しい位置での一時停止などの種目に挑んだ。

都内の自転車事故での65歳以上の割合は年々増えていて、警視庁は交通ルールの徹底を呼びかけた。