警察庁などは特殊詐欺事件の容疑者13人の顔写真をホームページに掲載し、全国一斉の公開捜査が始まった。

公開されたのは、おととし6月から今年7月までに東京、千葉、新潟、大阪で起きた特殊詐欺事件で、防犯カメラなどに捉えられた容疑者13人の顔写真やそれぞれの事件の概要。

キャッシュカードをだまし取った「受け子」や、ATMから現金を引き出した「出し子」とみられ、このうち4人は指名手配されているが、9人の身元は特定されていない。警察庁や各警察本部は一斉に公開捜査に乗り出し、広く情報提供を呼びかけている。

全国の警察が、一斉に、特殊詐欺事件の容疑者に対する公開捜査に乗り出すのは異例だ。

警視庁が公開した小林悠真容疑者(27)の写真。今年7月、墨田区で発生した特殊詐欺事件に関与したとされる。
警視庁が公開した小林悠真容疑者(27)の写真。今年7月、墨田区で発生した特殊詐欺事件に関与したとされる。
この記事の画像(14枚)