午後1時13分ごろ、岐阜県飛騨地方を震源とする地震が発生しました。震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されます。この地震により、岐阜県飛騨で震度4、長野県北部、長野県中部で震度3を観測しました。津波の心配はありません。

19日未明から、長野・岐阜県境で地震が相次いでいて、きょう午後4時40分までに31回発生しています。一連の地震は先月22日から継続していて、これまでに131回観測しています。

気象台は、今後も地震活動が活発した状況が続くとみて、注意を呼びかけています。