「モデルをしませんか」などとウソをついて誘い出した女性に、わいせつな行為をした上で、写真をばらまくという趣旨の”脅迫”をした疑いで、45歳の男が逮捕された。余罪も含めて、その”汚い”手口を紹介したい。

「体のラインを確認する」

モデルの仕事をしている20代女性のA子さんのもとに、連絡が入った。去年5月ごろのことだ。インスタグラムのDMに届いたのは「アパレル関係の仕事しませんか」という仕事の依頼だった。

逮捕された木村祐一容疑者(45)(6日 渋谷署)
逮捕された木村祐一容疑者(45)(6日 渋谷署)
この記事の画像(9枚)

その後、茨城県・つくば市の無職・木村祐一容疑者(45)が、偽名を使って、A子さんに接触してきたという。5月6日、木村容疑者は、A子さんを、東京・品川区のホテルに呼び出した。JR目黒駅にも近いそのホテルが撮影場所だった。

スマホで写真を撮り始めた木村容疑者。そして「体のラインを確認する」と言って、衣服を脱ぐよう促したという。A子さんは、言われるままに下着姿となった。撮影を続けていた木村容疑者だが、突然、A子さんの腕を引っ張り、ベッドに押し倒し、抱きついたという。そして、わいせつな行為に及んだとされている。

「活用しまーす」と写真拡散を・・・

その後、木村容疑者は、一人でホテルを後にしたが、”事件”は続いた。金村容疑者から、A子さんのもとに、「時間無駄になったから、活用しま~す」などとLINEのメッセージが送られてきたのだ。少し分かりにくいが、モデルの仕事と偽って撮影した、A子さんの下着姿の写真を、「拡散する」という”脅迫”の意図が込められていたという。

渋谷署は、すでに、A子さんの事件とは別の被害について内偵捜査を始めていた。
渋谷署は、すでに、A子さんの事件とは別の被害について内偵捜査を始めていた。

当然、A子さんは、そのまま警察署に駆け込んだそうだ。最終的に、この事件は、警視庁渋谷署が担当することになった。木村容疑者は、今月4日、強制わいせつと脅迫の疑いで逮捕された訳だが、実は、渋谷署は、すでに別の事件で、木村容疑者を内偵していたのだった。

木村容疑者は、おととし、今回の事件と同様に、モデルの仕事と偽って、B子さんの下着を撮影したとみられている。そして、去年12月、飲食店勤務のC子さんを”誘った”ものの断られ、それに腹を立てて、”汚物”を、ゆうパックで、勤務先に送り付けたとされている。

下着姿撮影、汚物、脅迫か

さらに、木村容疑者は、B子さんの下着姿の写真を、C子さんの犯行に見せかけて、流出させるなどと脅してきたそうだ。混乱しそうな事件の構図だが、整理すると、だまして下着姿を撮影、汚物送り付け、脅迫、この3つが犯罪行為に該当する可能性がある。

結局、B子さんとC子さんが、連絡を取り合い、被害相談を持ち込んだのが渋谷署だったのだ。A子さん事件について、木村容疑者は、「女性に会ったと思いますが、指一本触れていません」と容疑を否認しているという。渋谷署は、今後、B子さん・C子さん事件についても、捜査を本格化させる方針だ。

調べに対して木村容疑者は、「女性に会ったと思いますが、指一本触れていません」と否認している。
調べに対して木村容疑者は、「女性に会ったと思いますが、指一本触れていません」と否認している。