大手回転寿司チェーン「かっぱ寿司」をめぐって、ライバル会社の営業秘密を不正に取得した疑いが強まり、警視庁が、運営会社「カッパ・クリエイト」の社長・田辺公己容疑者(46)らを逮捕した。

田辺容疑者は、午後4時半すぎ、神奈川県藤沢市の自宅から任意同行された。田村容疑者は、集まった報道陣に一礼して、捜査車両に乗り込んだ。警視庁は、捜査車両の中で、逮捕状を執行したという。

任意同行される田辺容疑者(午後4時半すぎ 神奈川・藤沢市)
任意同行される田辺容疑者(午後4時半すぎ 神奈川・藤沢市)
この記事の画像(3枚)
田辺容疑者は、集まった報道陣に一礼して、捜査車両に乗り込んだ。
田辺容疑者は、集まった報道陣に一礼して、捜査車両に乗り込んだ。

不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)の疑いで逮捕されたのは、田辺容疑者は、ライバル会社の「はま寿司」の営業秘密を不正に取得した、不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)の疑いが持たれている。

田辺容疑者は、「はま寿司」の元取締役で、かつての同僚から、仕入れ価格に関する情報や売り上げデータなどをメールで受け取っていたされる。(画像は、任意同行される田辺容疑者 午後4時半過ぎ、神奈川・藤沢市)