「CBDオイル入りのカレー」を初めて耳にされる方は多いかもしれません。


"CBDオイル入り13種の有機野菜カレー缶詰"は、東京都渋谷区恵比寿西にある飲食店

「dolloom ebisu~ドールーム~」で誕生した新感覚のカレーです。

ストレスや健康に良いCBDオイルが入っており、美味しく身体を整えることができます。


当店は、新型コロナウイルスで緊急事態宣言が発令される前までは、毎日予約で席が

埋まるほど、誕生日・記念日は「テーブルアート演出」で人気の店舗でした。

2020年3月末の段階で、ゴールデンウイークの予約は9割埋まっており、夏休み期間中のご予約も多く頂いておりました。2020年夏~秋にかけては次の新店舗を増やす計画も動いていたのです。

しかし、2020年3月末に新型コロナウイルスで有名人が亡くなり、東京都知事の記者会見や、史上初の緊急事態宣言が発令され、状況が一変しました。


会見を見て、ご予約はどうなるかと思っていたら、キャンセルのご連絡が続々とあり、

3月末以降は驚くほどキャンセルに。200件まではカウントしていましたが、

それ以降は虚しくなるだけでカウントもできない状況でした。

もちろん新規でのご予約は入らず、これからどうすればいいんだ?と考えるばかりの日々。

緊急事態発令により街からは人が消え、電車もガラガラ。

そのような状況の中、休業か?テイクアウトか?デリバリーか?と悩みました。

通常はコースご予約メインの店舗であった為、テイクアウト容器の取り扱いがなく

ネットを検索しましたが何処も品切れ状態

某大手デリバリー業者に問い合わせをしても、出店には半年を見てほしいと

言われました。


テイクアウトやデリバリーを行うにもコース料理がメインの店舗で合う商品もなく一時的に断念。

それでもありがたい事に常連様からのご予約のおかげで営業を続ける事ができました。

新型コロナウイルスは数か月で落ち着くのか?1年かかるのか?数年かかるのか?

当時はわからないながらにテイクアウトやデリバリーでも対応が出来るよう

新商品の開発を進めました。


店舗営業中はマスコミでも話題になった"自粛警察"からの電話も多数ありました。

多い時では1日数件。

その当時の飲食店は「営業=罪」と思われていました。

電話越しに怒られ、誹謗中傷を受けました。


一例では「●●県に住む主婦ですが、お宅は営業をしているとSNSに出ていましたが、もしもお客様でコロナが出たらどう責任を取るのか?」など30分にわたり質問をしてきた方もいらっしゃいました。

もちろん、東京都や政府の意向により時短営業はきちんと守っていましたが、その時期は飲食店からコロナが発生する認識があり、営業を自粛するべきとの考えが世間的に強かったと思います。

当店だけではなく他の飲食店でも事実無根の誹謗中傷を受けたお店もあったと聞いております。


様々な事が重なったせいか、私は人生で初めて「心の病」にかかり

病院から大量の薬を頂きました。

効果に不安を抱きながら薬を継続。ある日、CBDオイルがストレスや健康に良いと

いう情報をネット検索で見つけました。

"CBDオイル???"と何もわからぬまま購入。


あの頃は、文字を見たり考えたりするのも辛かったので、軽い気持ちで調べもせずに量が多く、安いものを選んで購入しました。

初めて使ってみた感想は…「???」でした。

数日間摂取しましたが効果を感じないので、摂取をやめました。


〜一旦、話を戻します。〜


自粛期間にテイクアウトやデリバリーで対応できるよう、いくつかの商品を研究していました。そのうちの1つが"カレー"です。

多くのスパイスを購入し、さまざまな研究を重ねました。失敗もしながらも毎日3~6食を食べるカレー三昧。試行錯誤を重ねる中で、フルーツや野菜をふんだんに使った

カレーがスタッフに好評で、このカレーを極めようとそこからは微調整と更なる

研究の日々が続きます。

 そして、カレーを作りはじめてから約半年後の2020年秋頃。

「13種の有機野菜カレー」が完成しました。

(現在はレシピをブラッシュアップし異なるレシピです)


2020年に計画していた飲食店の出店計画は中止。

既にスタッフの確保もしていたため、何か出来る事業はないかと模索している所、

共通の友人から別の事業が忙しくなった為、CBDオイル事業を売却したいというお話を頂きました。


以前、CBDオイルを購入してあまり効果を感じられなかったので

最初は断りましたが色々調べていくうちに興味が湧き、一度お話を聞き検討することに。

その後、CBDを改めてよく調べて質の高いCBDオイルを購入したところ、

効果をすぐにしっかりと感じた為、事業譲渡を受けることにしました。

生活習慣を変え、CBDオイルを続けた結果、体調が回復し、病院に行く必要が

なくなったのです。

事業譲渡後、弊社オリジナル製品のCBDオイル「RECALM」を製造し、

2021年2月からCBD事業もスタートしました。


CBDオイルの効果、効能はここでは省かせて頂きますが、現代に必要なアイテムの一つだと認識しております。ストレスが溜まりやすい世の中に自社オリジナル製品の

"CBDオイル"の効果、効能を味わって頂きたく、お料理、お飲み物に入れて

提供も店舗で開始しました。

後に、常連様から"CBDオイルをカレーに入れたら面白いんじゃない?"の一言で

トッピングとしてオンメニューになりました。

健康美に繋がるフルーツ、野菜、スパイス入りカレーにCBDオイルを入れたら、

さらに健康にいいものができると思いメニューにしたところ、嬉しいことに予想以上に

反響がありました。



〜2021年〜

渋谷区からコロナ禍で困っている飲食店の名物料理を缶詰にする

「美味しい渋谷区プロジェクト」がスタートするという情報を頂き、

dolloomから申し込みをしたところ、CBD CURRYが入選し、缶詰になることが決定。

〜2022年5月〜

第一弾の缶詰が完成。

〜2022年5月〜

CBD CURRYのお披露目を兼ねてマルシェ初出店。販売予定数が完売。


〜2022年6月〜

最終缶詰が納品され一般発売スタート。

(ラベルカラーは店舗に合わせてあえてピンクにしました。)


CBDカレーは非常食にも向いています。防災関連の業者様からお問い合わせを

頂いたり、デパートでの販売のお話も頂きました。


お客様からは「とても美味く、身体と心が喜んでいる。」など、好評のお声を頂いております。

コロナ禍で心の病気になり、CBDオイルと出会い、研究を重ねて辿り着いた

CBDカレー缶詰。

不思議な事に、偶然なのか必然なのか分かりませんが、全て導かれた

ストーリーが1つの缶詰になりました。


 CBD CURRY缶詰はdolloom ebisu店内、もしくは下記のECサイトでご注文も可能となります。

*dolloomランチタイムでは13種の有機野菜カレーもお召し上がり可能です。

ぜひ、皆様にも味わって頂きたく思います。




【会社概要】

株式会社LUNAN

東京都渋谷区恵比寿西1―9―7グランベル恵比寿西ビルB1

代表取締役 菅谷剛志

TEL 03―4400―6697

mail lunan@uspot.jp


・dolloom ebisu

https://dolloom-cafe.owst.jp/

(03-6712-7079) お電話受付時間11時30分~20時


・CBDオイル RECALM/リカルム

https://recalm.co.jp/


・CBD CURRY購入ページ

https://recalm.co.jp/collections/cbd-curry









行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。