窃盗団のメンバーが、芋づる式に逮捕されている。

大胆犯行…僧侶らが起きているなか侵入

この記事の画像(4枚)

逮捕された小川龍生容疑者。被害額1億円を超える窃盗グループのメンバーだ。

小川容疑者らが狙ったのは、真夜中の寺。犯行は、年が明けたばかりの1月5日だった。

小川容疑者たちは、栃木県にある寺と僧侶などが住む家に侵入。室内を物色していたところ発見され、逃走した疑いが持たれている。僧侶や家族がまだ起きているなか、小川容疑者たち少なくとも4人が室内に侵入するという大胆な犯行だった。

こうした“夜の寺”を狙った犯行は、2021年6月以降、栃木、群馬、埼玉、茨城で相次いでいた。
金庫を破るなどの犯行が繰り返され、被害額は群馬県内だけで1億4000万円以上にのぼる。

小川容疑者たち窃盗グループのメンバーは、2月以降、芋づる式に逮捕されており、これまでの逮捕者は11人にのぼっている。逮捕者の中には高校生も含まれているという。

(「イット!」9月27日放送)