立憲民主党の辻元清美参院議員が、旧統一教会関連団体の会合に出席し、会費を払っていたことが新たに明らかになった。

立憲民主党の岡田克也幹事長は、27日の会見で、辻元議員が2012年に旧統一教会の関連団体の勉強会に秘書と出席し、2人分の会費2000円を支払っていたと発表した。  

岡田幹事長は、「知人から郷土史勉強会の誘いを受けて出席した」とした上で、「今回改めて確認するまでは、そういう(旧統一教会の関連団体との)認識もなかったし、その後の付き合いもない」と強調した。  

これで旧統一教会と何らかの接点が確認された立憲民主党所属の国会議員は、16人となった。