先月沖縄を訪れた観光客は64万人余りと前の年の同じ月の2倍以上となり、過去2番目の増加率となりました。

県によりますと先月沖縄を訪れた観光客数は64万800人で前の年の同じ月より35万2600人多く、2.2倍の伸びとなり過去2番目の増加率となりました。

去年の夏は新型コロナの感染拡大で、沖縄や東京など多くの地域で緊急事態宣言や重点措置が適用されて渡航の自粛などが要請されていましたが、今年は行動制限がなかったことが観光客の増加につながったとみられます。

〈先月〉岸田総理は外国人観光客の個人旅行を来月から解禁することを発表していて県は香港や台湾からの旅行客が徐々に増えてくると見通しています。