シーバス釣りをしていて、22日夜から行方がわからなくなっていた男性が死亡した。

新潟・柏崎市の松谷秀幸さん(37)は、22日午後9時ごろから、知人と川でスズキを釣る、いわゆるシーバス釣りをしていたが、午後11時以降に連絡が取れなくなっていた。

警察は、松谷さんが釣りをしている最中に、川に転落した可能性があるとみて、23日朝から消防とともに捜索していたが、午後1時半ごろ、川の中で発見され、死亡が確認された。