本格的な学校の再開へ給食の準備も進んでいます。当面は新型コロナの感染予防に注意しながら提供することになります。

コッペパンに挟むのは子どもたちの大好きなハンバーグ。長野市では、来月の学校再開を前に分散登校が始まっていて、25日から一部児童の給食が再開する予定です。当面は、配膳する際の感染リスクを下げるため、個別包装した調理パンと牛乳、デザートの簡単なメニューで対応します。給食センターでは作業工程などを確認していました。

長野市保健給食課青木久明課長:

「通常の給食に戻る第一歩。これからも試行錯誤していかないといけない」