49歳の塾講師の男が、塾で教え子の小学生の女の子の胸などを触った疑いで逮捕された。

千葉・鎌ケ谷市に住む塾講師の長島新容疑者(49)は9月1日の午後8時ごろ、勤務する千葉市内の学習塾で、教え子の小学生の女の子(11)の胸や背中を触った強制わいせつの疑いが持たれている。

女の子から相談を受けた母親が、「娘が塾の講師に胸を触られた」と警察に通報したことから事件が発覚した。

調べに対し、長島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、ほかの児童に被害がなかったかなど捜査している。