新たな台風が23日にも発生する見込みで、3連休は警報級の大雨に警戒が必要。

23日午前3時現在、日本の南の海上にある熱帯低気圧は北北西へ進んでいて、23日にも発達して台風に変わる見込み。

その後、進路を東寄りに変えて、23日夜には東海や近畿、24日には関東にかなり接近する見込み。

24日朝までの24時間に予想される雨量は、東海と近畿で200mm、関東甲信で120mmと、非常に激しい雨が降るおそれがある。

その後もさらに雨量が増える見込みで、23日からの3連休は、警報級の大雨に警戒が必要。