アメリカ・ニューヨークを訪問中の岸田首相は、日本時間22日午後11時過ぎ、現地で会見し、全国が対象の観光需要喚起策「全国旅行割」を10月11日から開始すると表明した。

岸田首相「同日(10月11日)から全国旅行割とイベント割を開始します」

「全国旅行割」をめぐっては、政府はこれまで、感染拡大をふまえて実施を延期していた。

また、岸田首相は水際対策について、同じく10月11日から「入国者数の上限撤廃、個人旅行解禁、ビザなし渡航の解禁を行う」と表明した。

このほか、岸田首相は、30日に全閣僚に対し、総合経済対策の取りまとめに向け、具体的な指示を行う考えを表明した。