8月に、3年ぶりに街中で開かれた、徳島の夏の風物詩「阿波おどり」。

8月12日から15日の4日間にわたり行われ、およそ46万人が訪れたとみられています。

ところが、この「阿波おどり」に参加した踊り手のおよそ4人に1人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。