東彼・川棚町で建設が進む石木ダム事業に反対する4つの市民団体が、大石 知事に面談を申し入れました。

県に要請書を提出したのは佐世保市の4つの市民団体です。

「川原の人を追い出してまで…」

市民団体側はこれまでに2度、知事に面談を求めましたが、県側はダム建設をめぐる裁判が続いていることを理由に拒否。

一方で、知事は建設予定地の住民や建設推進の市民団体とは面会しています。

そうした中、最高裁が9月16日付けで工事中止を求めた住民側の訴えを退けたことを受け、市民団体は改めて面談を求めています。

石木川まもり隊 松本 美智恵 代表 「佐世保の水は足りている」

要請書を受け取った県の担当者は「知事に趣旨を伝える」とこたえるにとどまりました。