西村経済産業大臣が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

経済産業省によると、西村大臣は20日夜に微熱を感じたため、21日朝PCR検査をうけたところ、陽性が判明したという。

西村大臣は先週から1週間にわたり、G7貿易大臣会合などに出席するため、ドイツやカンボジアに出張していて、帰国した19日の夜に疲労感を覚えたもののほかに症状はなく、海外出張による疲れと判断していた。

また、20日朝も自覚症状がなかったため、公務を行っていたという。

西村大臣は今後、医師と相談の上、自宅で療養しつつ、必要に応じてリモートで業務を行うとしている。