東京・文京区の路上で、口におしぼりのようなものが詰められ、ベトナム人の女性が死亡した事件で、ベトナム人の男女4人が逮捕されました。

今年5月、文京区湯島で、ベトナム人の20代の女性が、口におしぼりのようなものを詰められた状態で路上に倒れていて、その後死亡しました。

警視庁は、きのう女性を路上に放置して死亡させた保護責任者遺棄致死の疑いで、ベトナム人の20代の男女4人を逮捕しました。

警視庁によりますと、ベトナム人の男女4人は、亡くなった女性の知人で、一緒に違法な薬物を摂取していたとみられ、警視庁は詳しい事件の経緯を調べています。

ベトナム人女性が倒れているのが見つかった現場(今年5月 東京・文京区)
ベトナム人女性が倒れているのが見つかった現場(今年5月 東京・文京区)
この記事の画像(8枚)