福岡県内では9月20日、新たに1505人の新型コロナ感染が確認されました。

内訳は福岡市で288人、北九州市で39人、久留米市で66人、県内のその他の地域で1059人で、このほか県の無料検査センターや県から配布された検査キットで陽性が判明した人が53人です。

また県内で2人の死亡が新たに発表されました。

9月19日時点の専用病床の使用率は31.0パーセント。

PCRなどの検査件数は5215件で、直近1週間の陽性率は35.0パーセントになっています。