20日、長崎県内で新たに453人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

年齢別では、10歳未満が最も多い94人となっていて、40代で89人、10代の81人などとなっています。

新たに感染した453人のうち、発生届が出ているのは35人です。

自治体別には、大村市で8人、長崎市で7人、長与町で3人などとなっています。

また、松浦市は、8月24日、市立診療所に新型コロナの3回目接種を受けに来た16歳の男性に、3回目接種では認められていないモデルナ製ワクチンを接種したと発表しています。