旧統一教会との関係をめぐり、山際経済再生担当大臣は、新たに2018年の旧統一教会が主催するイベントへの出席を認めた。自民党にすでに提出した調査報告書を速やかに訂正する意向を示した。

山際大臣が出席を認めたのは2018年の埼玉での旧統一教会が主催するイベント。閣議後の会見で、山際大臣は「団体のホームページに、その会合に私が出席している写真が掲載されており、私も出席を確認した。党への報告も速やかに訂正する」と話した。

自らの進退については「今、私達の経済が置かれてる状況というものを考えると、とにかく切れ目なく経済対策を打っていかなくてはならない。その仕事をしっかり果たすことで私に課された責任を果たしていかなくてはならない」と、大臣を続投する考えを示した。