あす19日は敬老の日。
国内の65歳以上の高齢者人口は過去最多を更新し、総人口の3割に迫っています。

総務省のまとめによりますと15日時点の高齢者数は推計で去年より6万人増えて3627万人、総人口に占める割合は29.1%とともに過去最高を更新、世界でも最高水準となっています。

今後もこの割合は上昇を続け、2040年には総人口の3分の1を上回る(35.3%)とみられています。

一方、65歳以上で職に就いている人は、去年、909万人と過去最多を更新し、特に65歳から69歳では初めて5割を超えて(50.3%)います。