大型で猛烈な台風14号が接近しており、気象庁は「台風を要因とする特別警報」を発表する可能性があるとして、午前11時から緊急記者会見を行う。

「台風を要因とする特別警報」は、数十年に一度レベルの大きな台風の接近または上陸が予想され、暴風や高波、高潮によって重大な災害の発生する可能性が非常に高くなった場合に発表される。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事】
大型で猛烈な台風14号 あす九州直撃 列島縦断へ