旧統一教会との関係をめぐる自民党の所属議員への調査について、9月8日の公表後に、少なくとも4件の追加・修正報告があったことがわかった。

山本朋広元防衛副大臣は党の調査に、旧統一教会の関連団体の会合に出席していたと報告していたが、その後、旧統一教会主催の会合だったことが判明し、修正報告を行ったことがわかった。

また、平井卓也元デジタル担当相も、2017年に出席した会合が、関連団体ではなく、旧統一教会主催だったとして修正報告した。

さらに、今村雅弘元復興相は、2012年と2013年に関連団体の会合であいさつを、木原誠二官房副長官は、2016年に関連団体主催のパネルディスカッションに出席したとして、それぞれ追加報告している。