全国では9日、新型コロナウイルスの新規感染者が9万9,491人確認され、国内の累計感染者は2,000万人を超えた。

東京都では、新たに9,240人の感染が確認され、先週の金曜日から3,173人減り、19日連続で前の週の同じ曜日を下回った。

亡くなった人は29人だった。

このほか、大阪府で7,285人、愛知県で6,342人、神奈川県で5,988人など、全国では、9万9,491人の感染が判明し、国内の累計感染者数は2,000万人を上回った。

2022年の7月中旬に1,000万人を超え、およそ2カ月で1,000万人を超える感染が確認されたことになる。

亡くなった人は、211人だった。

一方、厚生労働省によると、8日時点での全国の重症者は、前の日から10人減り、461人だった。

【関連記事はこちら】
>>>【データでみる新型コロナ/ワクチン】特設ページ