高松市は人の密集や密接の状況を作るとして市中心部にある喫煙所の一部を当分の間、閉鎖すると発表しました。

(報告 小野修司)

「高松駅前の喫煙所です。こうした人が集まりやすい喫煙所は新型コロナウイルスの感染予防対策として閉鎖されます」

閉鎖されるのは高松市中心部にある32の喫煙所の内、駅前や交差点、バス停の近くにある約20カ所です。密集、密接の状況を作りやすいことや喫煙にはマスクを外す必要があること。また喫煙者は吸わない人に比べて重症化するリスクが高くなるという研究結果も踏まえました。

(高松市 大西秀人市長)

「人が集まる場所で吸ってもらうことでポイ捨てを防げるだろうということで便利な場所に置いている。逆に言えば人が集まる場所なのでコロナウイルスの感染の危険性もあるので対策を取る」

喫煙所は今週から順次、閉鎖されるということです。