与野党は7日、安倍元首相の国葬を巡る国会の閉会中審査を8日に開催することで合意した。

衆院議院運営委員会の理事会は7日、安倍元首相の国葬を巡る閉会中審査を8日の午後1時から開催することで合意した。

冒頭で岸田首相、松野官房長官が報告した上で、各党が質問し、あわせて1時間30分程度行われる見通し。

参議院でもこの後、議院運営委員会理事会で合意し、同様の形で行われる。

野党側は政府が説明する現時点での国葬の費用16億円超について追及する構えで、岸田首相は自らが出席し説明することで理解を得たい考え。