円相場が1ドル=140円台に突入した。

1日の外国為替市場の円相場は、円を売ってドルを買う動きが一段と加速し、一時、1ドル=140円台に突入した。24年ぶりの円安ドル高水準だ。

アメリカで、急激な物価上昇を抑えるために、積極的な利上げが続くとの見方が強まり、高い利回りの見込めるドルを買って円を売る動きが広がっている。