大きな荷物を抱えて電源に近づき…

8月12日午後3時ごろ、千葉県君津市の住宅街に現れた女。

この記事の画像(13枚)

両手に抱えた4つの荷物のうち、一番大きな荷物を地面に置くと、はんこ店が設置している自動販売機のコンセントをつかんだ。

次の瞬間、女はいきなりセントを抜いた。そして荷物を置いたままカメラの前から姿を消した。

女が向かったのは隣の店。今度は30mほど先にある寿司店のLED看板の電源を切ると、荷物を取りに戻り、何事もなかったかのように立ち去っていった。

女の謎の行動はさらに続き、5日後となる17日の午後8時ごろ、再び現場へ…。

この日も大きな荷物を持って現れると、またしても自販機のコンセントを抜いた。一体、何がしたいのか?

はんこ店と寿司店に被害 迷惑行為は付近でも

被害に遭ったはんこ店・鈴木健司店主:
腹立たしいのはもちろん腹立たしいですけど、何でこんなことをするの?っていう…。恨みをかうようなことをしたのかな、と思いました。でも、うちだけがターゲットではないですからね…。

コンセントが抜かれる被害は、8月だけですでに3回。電源を切られた自動販売機の飲み物はぬるくなってしまい、再び冷たくなるまでに3時間以上かかったという。

店先に建てられたLED看板の電源を切られた寿司店も困惑している。

被害に遭った寿司店:
ここの(ボタンを操作して)電源を切っていった。営業中かどうかわからなくなる。勝手にやられる筋合いがないというか、気持ち悪いからやめてくれと言いたいですよね。

営業を知らせるLED看板 電源が落とされると真っ暗に
営業を知らせるLED看板 電源が落とされると真っ暗に

付近でも相次いでいるというこの迷惑行為。警察には8月に入って数件の通報があったという。

被害に遭ったはんこ店・鈴木健司店主:
お願いだから来ないで。自動販売機に触らないで。というか、近隣に迷惑かけないで!

警察は業務妨害の疑いも視野に事実関係を確認している。

(「イット!」8月19日放送分より)