東京・世田谷区の閑静な高級住宅街で起きている“空き家問題”。
屋根には“穴”、外壁はツタで覆われ、家電製品も散乱していました。

さらに、動物や危険生物のすみかとなっており、“アニマルハウス”と呼ぶ人も...。

なぜ撤去できないのでしょうか?
取材しました。