今週の岩手県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は163.3円と、先週から1円値下がりました。

石油情報センターによりますと、8月15日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は163.3円で、先週より1円下がりました。

163円台となったのは2022年の5月30日以来で、2週間ぶりの値下がりです。
全国では宮城県、埼玉県に次いで3番目に低い価格となりました。

石油情報センターでは「原油価格が上がったり下がったりと不安定だが、政府の補助金効果があるため来週以降も小売価格はほぼ横ばいになる」と分析しています。