プレスリリース配信元:ニホンモニター株式会社

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤美樹)は、TV・新聞・WEBニュースの報道結果を調査し、ルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに入団したお笑い芸人コンビ「ティモンディ」の高岸宏行選手が初登板・初先発した話題が、登板日から2日間のメディア露出を広告費に換算すると11億6133万円に上ることを算出した。


 注目の初登板・初先発は8月14日の埼玉武蔵ヒートベアーズ戦。観客動員は今季チーム最高の5021人を記録。TVでは注目の初登板の結果や、通常の5倍の観客動員数を記録した事などを報じる。また、地元の栃木県内のローカルニュースでも3番組の露出が確認できた。

 WEBニュースは2日間で632件の記事が掲載され、その注目度の高さを証明した形となった。登板翌日の新聞は8紙で紹介。スポーツ紙だけでなく全国紙の社会面にも掲載されるなど、様々な分野で注目を集めている。

 これらのメディア露出を広告露出として換算したところ、

媒体種別 広告換算額(*) 露出量 調査対象範囲

TV ¥ 501,025,794 16番組/ 49分39秒  2022/8/14~8/15放送分(東京キー局)
新聞 ¥ 16,933,930 8記事/2536,9c平方メートル 2022/8/14~8/15(東京発行11紙)
WEB ¥ 643,372,775 632記事     2022/8/14~8/15掲載分(主要ニュースサイト)

となり、合計すると1,161,332,499円となった。

 初登板の結果は2回3失点とほろ苦いデビューとなったが、ホームランを打たれたバッターに自らエールを送るなど、常にリスペクトしながらプレーをする姿が印象的だった高岸選手。「やればできる!」とどんな事もポジティブに向き合い、念願のプロ野球選手となった高岸選手の新たな挑戦は、今後のBCリーグの大きな目玉になるだろう。

(*) 各媒体の広告換算は以下の数値を元に算出した
【TV】対象話題が放送された時間帯にネットされた局の15秒スポットCM料金
【新聞】対象話題が掲載された新聞の記事下基本料金(1cm×1段)
【WEB】対象話題が掲載されたWEBサイトの推計月間PV数と、主要サイトのレクタングル広告料金(1週間)を回帰分析した数値

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。