プレスリリース配信元:株式会社うるる

2022年7月度は、公示案件数・落札案件数・落札金額共に前年より伸長

労働力不足問題解決のリーディングカンパニーとして、複数のSaaSを展開する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役社長:星 知也)が運営する、入札情報速報サービス「NJSS(エヌジェス)」は、本日2022年8月17日に「入札リサーチセンター」を設立いたしました。それに伴い、2022年7月度の入札マーケット動向を伝える初回のマンスリーレポートを公開しましたのでお知らせいたします。






調査結果サマリー

・7月の公示案件数は前年比109%、落札案件数は前年比110%でともに前年より伸長 <結果1・2>
・各業種カテゴリの案件数が前年より増加。特に、「金融・保険関連」「派遣業務」が前年比160%以上 <結果4>
・落札金額の総額は、前年比、前月比ともに好調 <結果5>



データから読む入札マーケットの動向:2022年7月



入札リサーチセンター長 杉山 純一
7月の公示案件数、落札案件数を前年と比較すると、いずれも大きな変化は見られませんでした。落札金額は前年比136%と大きく伸長していますが、これは8,000億円を越える超大型案件の落札があったためで、この案件を差し引くと前年からの大きな変化はみられません。
今年の月別推移では、落札案件数が6月から7月にかけて14%減少していたものの、落札金額は50%増加しています。

これは、1億円以上の落札案件が、6月は4,357件なのに対し、7月は5,219件と約20%多かったことが要因となっており、7月は規模の大きい案件が多く動いたことが特徴の一つとして挙げられます。
また、すさまじい勢いで感染拡大している新型コロナ第7波到来を受け、コールセンター委託などを含む派遣業務の公示案件数が大きく増加していることがいえます。(<結果4>業種カテゴリ別 公示案件数 から)
今年度もコロナ関連の予算は前年と同規模の5兆円が予算化されていることもあり、引き続き、コロナ情勢と公示案件の変化は注視していきたいと思います。



調査データ

<結果1>公示案件数
7月の公示案件数の総計は161,555件で、前年比109%となりました。



<結果2>落札案件数
7月の落札案件数の総計は 139,370件で、前年比110%となりました。



<結果3>エリア別 公示案件数
すべてのエリアで前年より案件数が増加となりました。



<結果4>業種カテゴリ別 公示案件数
前年より各業種カテゴリの案件数が増加となりました。特に、「金融・保険関連」「派遣業務」が前年比160%以上となっています。



<結果5>落札金額の推移




<結果6>入札マーケット 分析データ
国の機関(省庁)の「物品・役務」入札参加に必要な全省庁統一資格の資格保有企業数から入札マーケットを分析

▼全省庁統一資格保有 全企業数 : 55,073社(2022年7月度)
企業規模別の割合(全企業)



▼全省庁統一資格保有 新規企業数 : 1,441社(2022年7月度)
企業規模別の割合(新規登録企業)



【調査概要】
調査名:入札リサーチセンターマンスリーレポート(2022年7月度)
レポートURL:https://research.njss.info/
調査期間:2022年7月1日~7月31日
調査機関:株式会社うるる 入札情報速報サービス「NJSS(エヌジェス)」
調査対象:「NJSS」の登録機関から公示される案件を対象
調査方法:「NJSS」上の入札案件データを集計


【データご利用時の注意事項】
※入札リサーチセンターにて公表している調査データ・コンテンツ情報を引用される際は、調査名・出典元URL(https://research.njss.info/)の明記をお願いいたします。

各調査物の著作権は株式会社うるるにあります。許可なく無断での複製・転載・改訂を禁じます。
入札リサーチセンター公表の調査データ・コンテンツをご利用頂いた際には、その掲載(媒体・画面キャプチャ等)についてご連絡をお願いします。
入札に関する調査・協業についてのお問い合わせ、調査物引用のご報告は お問い合わせからお願いします。


【集計条件】
<結果1・2>公示案件数と落札案件数
・各発注機関WEBサイトで公表され入札情報速報サービス「NJSS」に登録された月をベースに算出
・案件数は、入札案件公示がなく落札結果のみ公表されている随意契約等の案件も含めた集計結果

<結果3>エリア別公示案件数
・各発注機関WEBサイトで公表され入札情報速報サービス「NJSS」に登録された月をベースに算出
・案件履行場所が複数の都道府県に該当する場合は、1案件に複数の都道府県が付与されるため重複あり
※都道府県別集計や年間推移データをご覧になりたい方はお問い合わせよりご連絡ください

<結果4>業種カテゴリ別 公示案件数
・入札情報速報サービスNJSSにて独自に分類した業種カテゴリ別案件数データを集計
・各発注機関WEBサイトで公表され入札情報速報サービスNJSSに登録された月をベースに算出
・ひとつの案件に複数の業種カテゴリが付与されることがあるため案件数の総計は月の案件数総計と差異が発生
・案件に関連する複数の業種カテゴリが付与されることがあるため、業種で絞り込みを行う際には意図しない
業種が含まれている場合あり
※業種[大カテゴリ32種]にて集計(詳細な業種[中カテゴリ85種]集計データをご覧になりたい方はお問い合わせよりご連絡ください)

<結果5>落札金額の推移
・落札金額は、発注機関ごとに公表された落札結果を収集した合計値
(同一案件が複数機関で公表されている場合もあり)
・各発注機関WEBサイトで公表され入札情報速報サービスNJSSに登録された月をベースに算出

<結果6>入札マーケット 分析データ
・全省庁統一資格有資格者名簿より集計
・企業規模は、中小企業庁「中小企業者の定義」 による判定


【うるるグループ 概要】株式会社うるるhttps://www.uluru.biz/
設立:2001年8月31日
所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
代表者名:星 知也
事業内容:
◆CGS(Crowd Generated Service)事業 ※CGSとは、クラウドワーカーを活用したうるる独自のビジネルモデル
・電話取次サービス「fondesk(フォンデスク)」
・入札情報速報サービス「NJSS(エヌジェス)」
・幼稚園・保育園向け写真販売システム「えんフォト」
・出張撮影サービス「OurPhoto(アワーフォト)」※OurPhoto株式会社にて運営
◆クラウドソーシング事業
・プラットフォーム「シュフティ」の運営
◆BPO事業 ※株式会社うるるBPOにて運営
・総合型アウトソーシング
・高精度のAI-OCRサービス「eas(イース)」
・障害者雇用トータル支援サービス「eas next(イース ネクスト)」


■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社うるる 担当:長田
E-Mail:n_osada@uluru.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。