カメラが捉えた車上荒らしの瞬間。
狙われたのは、500円玉の貯金箱。その貯金箱には、500円玉が160枚も入っていた。

悔やむ持ち主「やられた…」

8月13日未明、仙台市内にある旅館の駐車場に一人の男が現れる。キョロキョロと周囲を警戒しながら白い車に一直線に近づいていく。

この記事の画像(10枚)

すると、車のドアが開いてしまう。持ち主が鍵をかけ忘れていたのだ。

車の中を物色する男は、しばらくして車外へと出ていく。その男が盗み出したのは“貯金箱”。その中には、500円玉が160枚合わせて8万円が入っていた。

犯行時間はわずか1分半ほど。男は暗い街へと消えていった。

被害に遭った男性が異変に気づいたのは、翌日の朝だったという。

盗難被害にあった男性:
この中で、一番の貴重品は「貯金箱」でした。車内を確認したら、『やられた~』と(思いました)。

他にiPad、時計と高価なものがあった

実はこの男性の職業、プロのチューバ奏者。
中学校の吹奏楽部の指導のため、仙台市を訪れていたところ、被害に遭った。

盗まれた貯金箱は、楽団の指揮者からの誕生日プレゼント。
中に入っていた8万円は、男性が3カ月間でコツコツと貯めていたものだった。

FNN取材班:
車の中には、iPadや時計など高価なものが置いてありましたが、男はコンソールボックスを開けて、貯金箱だけを盗んでいきました

被害男性は、車の鍵をかけ忘れたことを悔やんでいた。

盗難被害にあった男性:
そろそろ車の中に置いておく金額ではないなと思っていた、そんな矢先に鍵を閉め忘れて、やっちまったという感じ

男性は警察に被害届を提出したということだ。


(「イット!」8月17日放送より)