株式会社ジェーシービー(以下、JCB)はJCBの夏祭りと題し、2022年7月から9月の間「5億円山分けキャンペーン」を実施しました。日頃から「持っていて良かった!」と会員様に感じていただくために数々のキャンペーンを開催していますが、今回は「5億円山分けキャンペーン」という、なんともキャッチーな名前を冠したキャンペーンを実施しました。


本キャンペーンは終了しています。取材内容は2022年7月22日(金)時点のものです。


キャンペーンを担当した販売促進部の社員に、その実施秘話やよりおトクに参加できる方法などについて話を伺いました。


(左から)小松さん、藤井さん、森下さん


「5億円山分けキャンペーン」とは?

「5億円山分けキャンペーン」は、その名の通り、キャンペーンに参加登録したJCBカードを2022年7月16日(土)〜9月15日(木)のキャンペーン期間中に利用すると、条件を達成した方全員に5億円が山分けされ、キャッシュバックされるというキャンペーンです。

参加登録やJCBカードを10万円以上利用すること、期間中にMyJCBアプリに1回以上ログインすることなど一定の条件を満たすことで、1口あたり上限金額3,000円のキャッシュバックを受けることができます。また30万円以上利用すると3口分、JCBプレミアムカード会員様の場合は50万円以上の利用で5口分のお金が戻ってくるという、全員がおトク感を味わえる内容です。



「5億円山分けキャンペーン」を実施したきっかけ

スタートしてからまだ日が浅いにも関わらず、「5億円山分けキャンペーン」は多くの方にご登録をいただき、順調な滑り出しを見せています。実は、JCBがこうした大規模な山分けキャンペーンをJCBグループ会員様向けに開催するのは、今回が初の試み。そのきっかけは、JCBの既存イメージに関わりがあります。


「JCBグループのカード発行会社(※1)」はこちら




「一般的にJCBのイメージは、アンケート等でも『信頼感』『安心感』『セキュリティが盤石』といった印象が強いです。もちろんそれはとても大事なことで、有り難いお言葉です。一方で、『割引が効く』『ポイントが貯まる』『おトク感がある』という印象が上位に挙がってこない。実際は様々なキャンペーンを打ち出していて、とてもおトクであるにも関わらず、それが広く周知されていないのです。そこで『JCBってこんなにおトク!』ということを実感してもらい、もっと身近にご利用いただきたいという想いから、こちらのキャンペーンを企画しました。また、JCBカードをお持ちでない方に対しても、JCBがおトクなことをやっているということを知っていただきたいという意図もあります」(藤井)。

「5億円山分けキャンペーン」へのこだわり

JCBにより親近感を持って欲しいという願いから、誰もが目を引く仕掛けや仕組みなどを思案したという販売促進部の社員。その1つが億という数字です。「通常のキャンペーンではお客様の利用増加見込みを意識して還元額を決めるのですが、今回はある程度大きい数字ではないとお客様にとってもインパクトがなく意味がないと思い、この金額に決めました」(藤井)。

また、一定条件をクリアすれば応募した方全員にメリットがあるということも特筆すべき点です。「今までJCBが実施するキャンペーンは抽選形式が多かったのですが、今回は条件を達成した方全員が当選できる形式。また追加条件はありますが、3口・5口と応募することができ、JCBカードを使えば使うほどキャッシュバックの金額が上がるなど、おトク感が満載!という点にもこだわりました」(小松)。



MyJCBアプリの便利さを実感できるまたとない機会

今回キャンペーンの対象となるのは、JCBグループが発行するカードをお持ちの個人会員様と一部法人会員様で、クレジットカードに加え、デビットカードをお持ちの会員様も対象となっています。

「その他に、MyJCBアプリへのログインを条件の1つに加えていることもポイント。MyJCBアプリは、スマートフォンで生体認証やオートログインを設定しておけば、次回以降IDとパスワードを入力せずに、ログインが可能です。スマホで明細を確認したり、支払い方法を変更できたり、My安心設定(お客様自身でカードに関する利用通知や利用制限を設定できるサービス)を簡単に設定できたりと大変便利なアプリなので、まだご利用いただいていない方にもその利便性を実感していただきたいという想いもありました。ぜひこの機会にダウンロードして今後もMyJCBアプリを活用いただきたいです。」(森下)。



WEB CMも配信中!より多くの人に認知してもらうための施策

さらに、キャンペーンを実施するにあたり、従来とは異なるアプローチを行なっているのも特長です。「今まではキャンペーンの告知となると、DMハガキを送ったり、ご利用代金明細書に同封する冊子に掲載するなど、既存会員様向けに発信することが主でした。しかし今回は、より多くの方に知っていただくために、YouTubeやTwitterなどを活用し、普段はお知らせできていない方々に向けても広く発信しています。また、開始1カ月前からキャンペーンを告知し、できるだけ多くの方の目に触れるように努めたことも工夫したことの1つです。そのおかげか、スタートから大きな反響をいただいています」(森下)。

もちろん通常通り、既存会員様にもキャンペーンの告知は行っており、スマホやパソコンの操作に不慣れな方でも簡単にMyJCBアプリに登録できるようにと、封書DMに登録手順ガイドを同封するなどの配慮も徹底しています。

さらにJCBグループ会員様向けのキャンペーンとしては珍しく、WEB CMでもプロモーションを行なっています。

苦労した点については、「動画の制作に不慣れだったこともあるのですが、限られた時間の中で、お客様に分かりやすく伝えるにはどうすれば良いのかと試行錯誤したことです。文言や微妙な文字色の違いを見比べるなど、最後まで悩みました」(森下)。

新規入会の方も「モバ即」ですぐキャンペーンに参加ができる!

「また、現在カードをお持ちでいない方も、『モバ即』を利用すれば、最短5分でJCBのクレジットカード番号を入手できるので、すぐにキャンペーンに参加することができます」(森下)。「モバ即」とは「モバイル即時入会サービス」のことで、カードのお申し込みから最短5分程で審査が完了し、MyJCBアプリでカード情報を確認できるサービス。スマートフォンのApple Payまたは Google Pay に登録することで、カード到着前でも即日ショッピングを楽しむことができるうえ、即日でキャンペーンの参加登録もできちゃいます!

「モバ即」の詳細は、こちら

他のキャンペーンとの併用でさらにおトクに!

一定の金額以上を利用することが条件となっている今回のキャンペーン。せっかく参加するなら、よりおトクに利用できる方法を知りたい!という方も多いはずです。そこで、販売促進部の社員がおすすめする「5億円山分けキャンペーン」のおトクな利用方法をご紹介します。

普段のお買い物や公共料金など、さまざまな支払いにJCBカードをご利用いただくことはもちろん、「キャンペーン期間が、ちょうど夏休み時期ということもあり、家族や友人との旅行代金全員分をJCBカードで支払えば、一気に条件を達成することもできますよ。5口分のキャッシュバックを獲得するために、プレミアムカードにグレードアップするのもおすすめです。」(小松)

さらに裏技として、「一部のカードの種類に限られますが、Oki Dokiランドを経由して、人気のショッピングサイトで家電や洋服などのお買い物をしていただくと、ポイントがたくさん貯められます。」(小松)。

JCBが実施しているおトクなキャンペーンを集結させたサイトもあるので、ぜひチェックしてみてください。キャンペーンを併用して、さらにおトク感を堪能できますよ。

キャンペーンの一覧はこちら

冬にも大規模のキャンペーンを検討中!

気になる今後の展開については、「継続的におトク感を打ち出していきたいという想いが強いので、1回だけで終わりにせず、今後も定期的にこうしたキャンペーンを開催していくつもりです。今回は夏のキャンペーンとして打ち出しているのですが、お客様に支持していただけるのであれば、冬にも大きな規模で開催できたらと考えています。また、『5億円山分けキャンペーン』をきっかけにJCBの様々なキャンペーンを知っていただき、『JCBのおトク』を沢山見つけていただけるとうれしいですね」(藤井)。


※1 ⼀部、本キャンペーンの対象とならないカードがあります。




行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。