崎陽軒の「シウマイ弁当」の焼き魚がきょう17日から変更です。

変更はおよそ59年ぶりで、「マグロの漬け焼」だったのが、17日から23日までの期間限定で、「サケの塩焼き」に変わります。

コロナ禍で、世界的に物流網が混乱するなか、円安で購買力が落ち、十分な量のマグロが調達できなかったためで、24日からは、「マグロの漬け焼」に戻り、通常通りの販売になる予定です。