ユーチューブなどSNSで知名度を持つ人をインフルエンサーと呼びます。
日本が大好きというオランダ人インフルエンサーが来日し、岩手県花巻市でわんこそばを体験しました。

三宅絹紗アナウンサー
「『はいどうぞ』良いペースでそばを口に運んでいきます。この映像が世界に発信されます」

わんこそばを体験しているのはオランダ人インフルエンサーのエラ・フレイヤさんです。
エラさんは東京・原宿のロリータファッションに興味を持ったことがきっかけで日本が大好きに。
より多くの人に伝統的な日本の魅力を知ってもらおうとSNSで発信しています。
ユーチューブのチャンネル登録者は1年足らずで48万人を突破と、人気急上昇中です。

今回わんこそばをすることになったのは、オランダでできた日本人の友達がきっかけでした。

オランダ人インフルエンサー エラ・フレイヤさん
「(岩手出身の日本人の友達に)わんこそばをすすめてもらいました。面白いなと思って岩手に来ました」

はじめてのわんこそば体験結果はいかに…

オランダ人インフルエンサー エラ・フレイヤさん
「13杯!面白くておいしかった!もちろんまた(わんこそばを食べに)行きたい!次の目標は20杯!」

エラさんは8月17日、矢巾や紫波で撮影をする予定です。