プレスリリース配信元:株式会社レビュー

さぶらいぶ https://sublogg.com/sublive/ "株式会社レビュー(https://jafmate.co.jp/)が運営する暮らしに役立つ情報メディア「さぶらいぶ」( https://sublogg.com/sublive/ )は、日本全国の10歳以上の方を対象に「家族・友人に内緒でライブ配信をしたいとき身バレ防止対策ですること」についてのアンケート調査を実施しました。 その結果を公表します。



調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年7月
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:150人(女性107人男性43人)
調査レポート:https://jafmate.co.jp/sublive/report-15/

*本アンケート結果を引用する場合は「さぶらいぶ」のURL( https://sublogg.com/sublive/ )を使用してください。


調査結果サマリー

家族・友人に内緒でライブ配信をしたいとき身バレ防止対策ですることをアンケートにて調査したところ、1位は「マスクをする」でした。
その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。


1位になったのは「マスクをする」です。
2位以降は、「コスプレする」、「盛りメイク」と続き、「背景を変える」は8位という結果になりました。


1位:マスクをする


・マスクで目から下が隠れていれば、知人が見たとしても「似てる人かな」程度に思うとおもったからです。現に目元が似ている人はたくさんいるのでばれにくいと思います。(女性20代)

・マスクをすれば簡単には身元がバレにくいので手軽に使える。顔半分隠すだけでもだいぶ違いが出る。話し方を変えれば疲れる。(男性30代)

・今のご時世、最も普通受け入れられる姿であり、目元は出ているので、その人の雰囲気は分かる。また、普段から家にあるものなので、お金がかからず、気軽に出来る。(女性10代)

1位は、「マスクをすること」でした。
マスクをすると顔の半分以上が隠れるので、もしバレそうになっても「似ている人かな?」で終わることがほとんどです。
お金をかけずに簡単にできる対策法ですね。



2位:コスプレする


・コスプレは洋服だけでなくメイクや髪型もキャラクターによせるので全体的に別人みたいになれるから。普段コスプレするキャラに見えないから(女性20代)

・ウィッグやマスクだけではばれてしまうので完全なるコスプレをしてそのキャラになりきらないと身バレしてしまうので。(女性30代)

・他の方法だと一部は隠されるが、他の部分・顔や体のパーツの特徴で身バレする危険があると思います。コスプレなら全くの別人になりきることができると思ったからです。(女性40代)

2位は「コスプレをする」ことでした。
コスプレをするだけで全くの別人になりきることができます。
完全にコスプレをしてなりきらないと身バレの危険性もあります。



3位:盛りメイク

・メイクを変えるだけで意外と相手にバレなかったことがある。家族なら尚更すっぴんを見てるためメイクで盛ることでバレないと思う(女性20代)

・身バレしないようにするには、顔出し配信であれば盛りメイクで完全に別人になることが1番だと思います。顔出しが嫌ならラジオでの配信をすることで、安全にすることが出来ます。(男性40代)

・マスク・メガネなどは親しい人ならバレてしまうと感じました。また、話し方・背景もすぐにバレると感じました。しかし、例えばギャルメイクなどをしたら別人のようになり、バレにくいのではないかと思った(女性10代)


3位:ウイッグをかぶる

・髪の毛が変わると顔の印象だけでなく、雰囲気やイメージがガラッと変われるので、ウィッグが1番かと思います。(女性30代)

・ヘアスタイルや髪色で、印象がかなり変わるから。プラス洋服も派手めにして動作やリアクションを大きくしたら完璧です。(女性30代)

・最近はマスク社会なので逆にマスクだと身バレしそうだと思った。ウィッグなら会社など髪色規定がある人ならバレなさそうだと感じた。(女性20代)


5位:話し方を変える

・自分の何気ない話し方のクセなどでバレるので、話し方やしぐさの雰囲気を変えるように心掛けるようにしています。(女性20代)

・声や話し方の特徴を変えることによって別の雰囲気になるのではないかと感じるから。また、話し方のクセを変えることで大分違うと感じるから。(女性40代)

・顔に関してはアプリの加工機能である程度変えられるし、ごまかすことができます。背景もわざわざ変えなくても物が映らないところでライブをすればいいため、最優先して変えるべきなのは普段から生活の中で滲み出てしまう口癖など話し方だと思います。(女性20代)


6位:メガネをかける

・普段メガネをかけないので、かける事で印象がガラッと変わから。また、メガネをかけている時点でまず自分だとは思わないと考えるからです。(女性20代)

・顔は見えた方がいいと思うのでメガネ(サングラス)をかけるのかいいと思います。バレそうになっても目が隠れていれば言い逃れは可能だと思います。(男性50代~)

・家族や友人がそういったものを見ないという前提になりますが、容姿変えることでちょっと見ただけでは判断できなくなると思います。基本的に身バレ防止したいのであれば、自分をうつすのは控えたほうがいいとは思います。(女性20代)


7位:背景を変える

・顔を隠す・コスプレをするなどの対策はもちろん、自宅の場所や環境がバレてしまうと個人の特定につながるため(女性30代)

・何を配信するかにもよりますが、自宅でカメラを使って配信を行う場合は「背景を変える」事が最も身バレ防止になるかと思います。理由は背景や家に置いてあるもので身バレする可能性が高いからです。また、それに併せて変装したりする事も大切です。(男性30代)

・元々化粧をしてもさほど変わることが無くマスクをしても目元で分かると思うから。背景が違えば少しは違うのではと思ったから。(女性20代)


8位:その他


・顔全体は映さず、口元から下を映す。どうしても目元が見えると特定されてしまう可能性が高いから。口元だけでも映せば、ニコッとしながら喋ったら印象は良いはず。(女性30代)

・首から下しか移さない。いつも着ない服を着ればいつもと印象を変えられるしキャラクター性も作ることができる。(女性20代)

・アバターを作成して使用すれば身バレしないから、また声も変換か合成すればより良い。なんなら背景も好きなように3Dで作ればよい。(男性50代~)

第8位は「その他」で、「顔全体を映さないようにする」「アバターを使用する」などという意見がありました。
顔自体が映らなければ身バレする確率は下がりますよね。
アバターを使用すれば、もはやバレることはないと言えそうです。



まとめ


150人にアンケートを行ったところ、「マスクをする」と回答したのは全体の26.0%でした。
また回答した理由として、マスクをするという意見や、コスプレをするといった意見が数多く見受けられました。全く顔を隠してしまうと見てくれる人が減ってしまうかもしれないので、半分以上顔を隠せるマスクというのは一番手っ取り早くお金もかからないのでおすすめです。
身近な人に内緒でライブ配信をしたい時には是非試してみて下さい。

■株式会社レビューについて
当社は、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。
また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っております。

■会社概要
社名   : 株式会社レビュー
所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
代表者  : 代表取締役 戸田悟
設立   : 2022年1月5日
資本金  : 100万円
事業内容 : WEBメディアの運営
URL   : https://jafmate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。