「8月14日新宿か秋葉原でどーなるか覚えておけ」などとSNSに投稿し、警察の業務を妨害した疑いで23歳の男が逮捕され、13日午後東京に移送されました。

男は過去に東京・池袋の暴走事故の遺族をSNSで侮辱した罪で在宅起訴されていました。

午後2時前、捜査員に囲まれて東京駅に到着し警視庁の車両に乗り込んだのは愛知県に住む油利潤一容疑者です。

油利潤一容疑者(東京駅・13日)
油利潤一容疑者(東京駅・13日)
この記事の画像(9枚)

油利容疑者は今月8日、自身のツイッターに「警察の無力さの報復のために8月14日新宿か秋葉原でどーなるか覚えておけ」「山上さんの動機がよくわかる。アキバは花火大会がないので花火も大量に持って行きます」などと投稿し、秋葉原の歩行者天国を一時、中止する手続きを取らせて警視庁の業務を妨害した疑いがもたれています。

油利容疑者の投稿
油利容疑者の投稿

油利容疑者は容疑を認めていて14日の歩行者天国は予定通り行われます。

油利容疑者は池袋の暴走事故で妻子を亡くし、交通事故の撲滅を訴えている松永拓也さんのSNSに今年3月、「金や反響目当て」などと中傷するコメントを書き込んだ罪に問われています。