長野市で新たに1人「新型コロナウイルス」の感染者が発生したことがわかりました。

感染が確認されたのは、長野市の30代男性です。男性は今月1日の夜間から発熱などの症状が続いたため保健所に相談、医療機関を受診しました。その後も症状が改善しないため、6日に別の医療機関を受診、きのう「陽性」が判明しました。現在、男性の症状は、酸素投与が必要な中等症だということです。

市によりますと、男性は県外へは出ていないということです。また、これまでの県内の感染者との接触はないということで、いまのところ感染経路はわかっていません。「濃厚接触者」は、同居者3人、そのほか22人、あわせて25人が確認されています。

これで長野市内での感染者は16人、県内では74人となりました。そのうち、おとといまでに33人が退院しています。