プレスリリース配信元:株式会社グローバルプロデュース

~社内イベントは演出がカギ!「社内イベントの形態による効果の違いに関する調査」を実施~

 イベントプロデュース事業を行う株式会社グローバルプロデュース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:光畑真樹、https://www.global-produce.jp/)は、コロナ禍で演出があるオンライン社内イベントに参加した経験があるかつ、演出に凝っているリアルな社内イベントに参加した経験がある会社員102名に対し、社内イベントの形態による効果の違いに関する調査を実施いたしました。



調査サマリー





調査概要

調査概要:社内イベントの形態による効果の違いに関する調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー(R)︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年6月23日~同年6月24日
有効回答:コロナ禍で演出に凝っているオンライン社内イベントに参加した経験があるかつ、演出に凝っているリアルな社内イベントに参加した経験がある会社員102名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「株式会社グローバルプロデュース」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://www.global-produce.jp/


演出型「リアル」・「オンライン」イベントで、7割以上が「モチベーションの向上」を実感

 「Q1.演出に凝った社内イベントに参加した結果、モチベーションの向上を感じましたか。演出に凝った「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高まった」が38.2%、「やや高まった」が40.2%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高まった」が33.3%、「やや高まった」が40.2%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高まった:38.2%
・やや高まった:40.2%
・変わらない:19.6%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:2.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高まった:33.3%
・やや高まった:40.2%

・変わらない:25.5%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:1.0%


演出型「リアルイベント」は、80.4%が「会社・経営陣の熱量」を感じると回答

 「Q2.演出に凝った社内イベントに参加した結果、会社・経営陣の熱量を感じましたか。演出に凝った「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高まった」が36.3%、「やや高まった」が44.1%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高まった」が33.3%、「やや高まった」が42.2%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高まった:36.3%
・やや高まった:44.1%

・変わらない:18.6%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:1.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高まった:33.3%
・やや高まった:42.2%

・変わらない:23.5%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:1.0%


演出型「リアルイベント」において、81.3%が「高揚感」を実感、オンラインイベントは71.6%

 「Q3.演出に凝った社内イベントに参加した結果、高揚感を感じましたか。演出に凝った・「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高まった」が38.2%、「やや高まった」が43.1%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高まった」が32.4%、「やや高まった」が39.2%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高まった:38.2%
・やや高まった:43.1%

・変わらない:16.7%
・やや低くなった:1.0%
・非常に低くなった:1.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高まった:32.4%
・やや高まった:39.2%

・変わらない:27.5%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:1.0%


演出型「リアル」・「オンライン」イベントにおいて、7割以上が「非日常感」を実感

 「Q4.演出に凝った社内イベントに参加した結果、非日常感を感じましたか。演出に凝った「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高まった」が35.3%、「やや高まった」が42.2%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高まった」が35.3%、「やや高まった」が38.2%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高まった:35.3%
・やや高まった:42.2%

・変わらない:20.6%
・やや低くなった:1.0%
・非常に低くなった:1.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高まった:35.3%
・やや高まった:38.2%

・変わらない:24.5%
・やや低くなった:1.0%
・非常に低くなった:1.0%


演出型社内イベントに参加したことで、7割以上が「一体感」を実感

 「Q5.演出に凝った社内イベントに参加した結果、一体感を感じましたか。演出に凝った「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高まった」が36.3%、「やや高まった」が38.2%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高まった」が36.3%、「やや高まった」が34.3%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高まった:38.2%
・やや高まった:36.3%

・変わらない:22.5%
・やや低くなった:2.0%
・非常に低くなった:1.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高まった:36.3%
・やや高まった:34.3%

・変わらない:26.5%
・やや低くなった:2.0%
・非常に低くなった:1.0%


演出型イベントでの「プレゼンの腹落ち」度合いは、リアル・オンラインに関係なく約7割が高いと実感

 「Q6.演出に凝った社内イベントに参加した結果、プレゼンの腹落ち度はどうでしたか。演出に凝った「リアル」・「オンライン」イベントに関してそれぞれ教えてください。」(n=102)と質問したところ、演出に凝った「リアル」イベントは、「非常に高かった」が31.4%、「やや高かった」が39.2%、演出に凝った「オンライン」イベントは、「非常に高かった」が30.4%、「やや高かった」が37.3%という回答となりました。


<演出に凝った「リアル」イベント>
・非常に高かった:31.4%
・やや高かった:39.2%

・変わらない:27.5%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:2.0%

<演出に凝った「オンライン」イベント>
・非常に高かった:30.4%
・やや高かった:37.3%

・変わらない:30.4%
・やや低くなった:0.0%
・非常に低くなった:2.0%


まとめ

 今回、コロナ禍で演出に凝っているオンライン社内イベントに参加した経験があるかつ、演出に凝っているリアルな社内イベントに参加した経験がある会社員102名に対し、社内イベントの形態による効果の違いに関する調査を実施しました。

 社内イベントにおいて、演出型イベントは「モチベーションの向上」「会社・経営陣の熱量」「高揚感」「非日常感」「一体感」「プレゼンの腹落ち度合い」という多くの項目において実感できると考えられていることが分かりました。
 
 今回の調査では、演出に凝ったイベントにすることで、従業員のエンゲージメントがより一層高まることがわかりました。前回の調査(※)でも、演出型オンラインイベントは、非演出型オンラインイベントに比べ27.0ポイント高く「モチベーションの向上」を実感することが判明しています。リアル・オンライン問わずイベントを開催する際は、効果を最大限得られるよう、演出にこだわったイベントを企画することがさらに重要になってくるでしょう。

※コロナ禍における「オンラインイベントの価値」に関する実態調査|https://www.global-produce.jp/about/news/press-release/online-events-value-survey/


イベントプロデュースを通じて世界中に幸せを届ける、「株式会社グローバルプロデュース」



「株式会社グローバルプロデュース」は、「イベントプロデュースを通じて世界中に幸せを届ける」ことをビジョンに掲げる、総合イベントプロデュースグループ。単なる手配屋としてではなく、お客様の“想い”をイベントという“カタチ”にし、実施効果を最大化するためのお手伝いをさせていただいています。「日本発、世界へ通用するイベントプロデュースの提供」を目指し、皆様にとって最高のクリエイティブやサービスを提供します。
https://www.global-produce.jp/


会社概要

企業名:株式会社グローバルプロデュース
代表者:代表取締役社長 光畑真樹
本社所在地:東京都渋谷区神宮前1-15-5
代表TEL:03-5738-2117
設立:2011年10月11日
資本金:10,000,000円
売上高:20億円(2019年度実績)
従業員数:30名(2020年7月時点)
事業内容:イベントプロデュース事業他
ホームページ:https://www.global-produce.jp/
Director’s TV:https://www.youtube.com/channel/UCelVKw5CYXZZuvFghbEsIGQ
Enterprise TV:https://enterprise-tv.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。