沖縄県は10日、新型コロナウイルスに新たに5063人が感染したと発表した。先週水曜日より1117人減少している。

新型コロナ専用の病床使用率は88.2%。重症者用の病床使用率は37.1%となっている。

また県は那覇市に住む40代から80代の男女4人と、中部保健所管内の30代の男性の合わせて5人が死亡したと発表した。