企業の間で取り引きされるモノの価格を示す企業物価指数が4カ月連続で過去最高を更新しました。

日銀が発表した7月の国内企業物価指数は、114.5となり、過去最高となりました。前の年の同じ月と比べた上昇率は8.6%で、17カ月連続で前年を上回りました。原油や原材料価格の高騰が続き、電力、都市ガスや飲食料品などが上昇しました。