中国が台湾周辺で行っている大規模な軍事演習をめぐり、岸田首相は6日、国連のグテーレス事務総長との会談の中で、中国の弾道ミサイル発射を「強く非難する」と述べ、グテーレス氏に連携を呼びかけた。

岸田首相は6日、広島市でグテーレス氏と会談した際、「今回の中国の弾道ミサイルは、日本の安全保障と国民の安全に関わる重大な問題であり、強く非難する」と述べた。

また、「今般の中国側の行動は、国際社会の平和と安定に深刻な影響を与えるものだ」として、「事務総長とも連携していきたい」と伝えた。