広い範囲で記録的な大雨となり、5日に土砂崩れが発生した福井県の国道8号線や北陸自動車道では復旧作業が行われているが、6日午前11時50分現在も、一部の区間で通行止めが続いている。

国道8号線白崎交差点付近では、土砂崩れの復旧作業が行われていて、敦賀市まで通行止めとなっている。

国道8号線では5日、一時、118台の車が滞留したが、午後9時半までには解消された。

ただ、国道8号線と国道365号線は、依然として、越前市と敦賀市の間で通行止めとなっている。

北陸自動車道でも、6カ所で土砂崩れが発生し、午前11時現在、3カ所が復旧したが、上りが敦賀 - 武生、下りが敦賀 - 今庄間で、通行止めが続いている。

記事 353 福井テレビ

福井の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。