7月に地方公務員法違反の疑いで逮捕された福岡県警田川警察署の巡査長が、暴力団組員などにも捜査情報を漏らした疑いがあるとして、警察はこの巡査長を5日に再逮捕しました。

田川警察署の地域第二課所属で交番に勤務していた田中恭平容疑者(34)は、去年8月から今年6月までの間に、知人ら3人へ他人の犯罪歴などを教えた疑いで逮捕されていました。

警察は、指定暴力団・合田一家系組員の男や知人らにも業務上知り得た他人の所在や指名手配犯の情報などを漏らした疑いで、5日に田中容疑者を再逮捕しました。

調べに対し田中容疑者は容疑を認めていて、県警の監察官室は「事実関係を明らかにし厳正に対処して参ります」とコメントしています。

記事 560 テレビ西日本

山口・福岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。