交通量の多い交差点。
次の瞬間、青信号で進む車の列に、猛スピードの車が突っ込み炎上した。

この事故に巻き込まれ、妊婦と幼児が命を落とした。

事故が起きたのは、アメリカ・ロサンゼルス市近郊の交差点。

現地4日の午後1時半ごろのことだった。

道路を走っていた車が、赤信号を無視して突っ込み、多くの車を巻き込んだという。

事故の一部始終をとらえていたのは、現場近くにあるガソリンスタンドの防犯カメラ。

信号が変わり、青信号を進む車の列。
そこへ、画面左から現れた車が、猛スピードで突っ込んだ。

この車の接近に気づいたのか、信号待ちをしていた水色の車が、道を少し空ける様子も確認できた。

この事故に、少なくとも6台が巻き込まれ、そのうち3台が炎上。

妊婦1人と幼児1人を含む、少なくとも5人が死亡した。

現地メディアは、そのほかに、子ども6人を含む、少なくとも9人がけがをしたと伝えている。

当時付近にいた人は、事故直後の混乱した状況を目にしていた。

現場近くにいた人「ここに来ると、ガソリンスタンドで車が燃えていて、赤ちゃんの遺体も見えました。女性の悲鳴がありました。誰が叫んだのかわかりませんが、叫び声が聞こえました」

突っ込んだ車を運転していた40代くらいの女性は、大けがをして病院へ。

現地当局は、事故の原因を調べている。