立憲民主党の泉代表は5日の会見で、「国会を開かない岸田首相と、国会に来ないガーシー氏は同じようなことではないか」と、臨時国会を3日間の会期内で閉じる岸田首相を皮肉った。

立憲民主党など野党側は、新型コロナや物価高、安倍元首相の国葬、旧統一協会問題などを巡り国会の会期延長を求めてきたが、与党側は拒否し、閉会中審査に応じることとしている。

一方、7月の参議院選挙で初当選したNHK党のガーシー参議院議員は、UAE=アラブ首長国連邦に滞在しており、臨時国会に欠席している。

泉代表は「戦後最大級の難局といいながら国会をあっさり閉じる」と指摘した上で、岸田首相とガーシー議員について「国会軽視ということについては同種ではないかと」と批判、「国会をもっと重要視してもらいたい」と強調した。

記事 1686 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。