「空飛ぶクルマ」の実証実験が、2年後に東京都内で行われる。

三菱地所とJALなどは、2024年度に東京都内で「空飛ぶクルマ」の有人飛行の実証実験を実施すると発表した。

離着陸の拠点には、丸の内エリアや横浜みなとみらいをはじめとする、三菱地所が持つ高層ビルの屋上のほか、郊外の駐車場や空港も候補に挙げている。

郊外と都心をつなぐ新たな移動手段として、中距離間での活用を想定し、2023年度にヘリコプターを用いた実証実験を行う予定。

三菱地所は、離着陸の拠点周辺にオフィスや商業施設などを整え、新たな街作りを進めたいとしていて、2020年代後半の事業化を目指している。